LATTEメソッド(スターバックスのトラブル対処法)

まえがき

スターバックスのバリスタは、怒っているお客様にどう対処しているか。

リスト

  • Listen お客様の声に耳を傾ける
  • Acknowledge 彼らの不満を認める
  • Take action 問題解決のために行動する
  • Thank お客様に感謝する
  • Explain なぜその問題が起こったのかを説明する

あとがき

チャールズ・デュヒッグ『習慣の力』より。スターバックスのLATTEメソッドと言われれば、内容がどうであれ収集せざるを得ません。

まず問題を解決し、その後で感謝→説明。なるほど。スタバではこの他にも、従業員を注意するときの「何」「何」「なぜ」システム、店が多忙なときに注文を取る「つながる」「見つける」「反応する」システムなど、何十というルーチンがあると書いてあります。うーむ、魅力的だ。

(書影)

この本からの他のリスト



(参考)
Do Starbucks Employees Have More Emotional Intelligence than Your Physician? – Forbes

タグ

クレーム(4)  習慣(15)  顧客対応(1)  顧客満足(3)