Pickup 本の中のリスト

MBB:「思い」のマネジメント ―知識創造経営の実践フレームワーク

思い(Belief)の質を高める5つの問い
「これらが、個人が抱いている思いを高質化する条件である。高質な思いであれば、それに共感する人が出てくる。こうして思いの正当化がなされていく。」  他 2 件

落語に学ぶ、聴きやすい話をするためのポイント  t 

まえがき
『私が入門して早々に師匠から教わったのは、「リズム、間、調子」を大事にしろということでした。』
リスト このリストを引用する
  • 【リズム】 落ち着いて話を聴けるよう、心地よいリズムをつくる。  t 
  • 【間】 聴き手が情景を想像する時間を取る。同じ話を繰り返すのも間のうち。次に笑いが来るというサインを送る。  t 
  • 【調子】 音楽でいうとメロディー。音の高低や強弱、抑揚。  t 
あとがき
立川 志の春『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント』(講談社、2014年)より。解説部分は本文からの要約・引用です。

うーん、何かもうちょっと落語「ならでは」の深遠なポイントがあるような気もしますが。プレゼンも落語も原則は一緒ということなのか。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2015/5/2 最終更新:2015/5/2
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement