Pickup 本の中のリスト

キー・コンピテンシー

OECDが定めた3つのキー・コンピテンシー
「キー・コンピテンシーとは、OECDが1999年〜2002にかけて行った「能力の定義と選択」(DeSeCo)プロジェクトの成果で、多数の加盟国が参加して国際的合意を得た新たな能力概念です。」 

レジリエンスの4要素  t 

まえがき
『生態系と人間社会のレジリエンスの先駆的な研究グループである「レジリエンス・アライエンス」を立ち上げたブライアン・ウォーカー氏(略)らは、レジリエンスの属性として重要なものを四つ挙げています。』
リスト このリストを引用する
  • 【許容度(Latitude) その系は、不可逆的に変化するまでどの程度の変動に耐えられるか(鉢の幅はどれくらい広いか)  t 
  • 【抵抗度(Resistance) その系はどの程度変化しやすいか(鉢の深さはどれくらい深いか)  t 
  • 【危険度(Precariousness) その系はいま、不可逆的変化への閾値にどれくらい近いか(鉢の縁にどれくらい近いか)  t 
  • 【関連度(Panarchy) 上の3要素は、関連する他の系の変化からどれほど影響を受けるか  t 
あとがき
まえがきは、枝廣 淳子『レジリエンスとは何か: 何があっても折れないこころ、暮らし、地域、社会をつくる』(東洋経済新報社、2015年)からの引用です。リストは本書で引用していた文献から意訳しました。(1)



(1) Walker, Brian, et al. "Resilience, adaptability and transformability in social--ecological systems." Ecology and society 9.2 (2004): 5.
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2015/8/28 最終更新:2015/8/28
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement