Pickup 本の中のリスト

ダメ情報の見分けかた メディアと幸福につきあうために (生活人新書)

暴力行為を正当化する理由付け(中和の技術)
善悪の価値観の中を漂流している少年は、自分たちの行為を正当化する理由付け(中和の技術)を導入することで、非行に走っていく。その理由付けの5類型とは。  他 1 件

ドラッカーが語る「意思決定のための六つの手順」  t 

まえがき
ドラッカーの1960年代の論文から。
リスト このリストを引用する
  1. 問題の分類:一般的な問題か、例外的な問題か。何か新しい一般的な問題の第一号か。  t 
  2. 問題の明確化:何が問題か。  t 
  3. 目的の明確化:解決策の中身は何でなければならないか。  t 
  4. 妥協策の峻別:受け入れられやすくするための妥協、適応、譲歩は脇に置くとして、あるべき解決策は何か。  t 
  5. 実行の担保:解決策の実行を確実にするための方策は何か。  t 
  6. 解決策の有効性の検証:どのように実行されたか。解決策は問題を解決したか。  t 
あとがき
『P.F. ドラッカー経営論』第13章より。

「意思決定」という言葉から想像していたステップとはかなり違っていました。分析や評価といった狭義の意思決定は、6つの手順のひとつ(4番目)の一部でしかありません。

意思決定の対象を明確にし、確実に実行し、次の意思決定に活かす。その連続したプロセスの一サイクルを定義しています。とりわけ手順1はユニークだと感じました。
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2006/12/28 最終更新:2006/12/28
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement