進出すべき国あるいは市場を選択する6つの基準

まえがき

「グローバル展開による予期せぬ顛末の多くは、この資源の分散により健全な市場、特に本国市場が危険にさらされてしまうことである。したがって成功の確率が高い市場を選び、資源の流出を最低限に抑えることが重要である。」

リスト

  • 規模と成長率の面から見て、その市場は魅力的か
  • 競争の激しさはどの程度か
  • 不透明な政治情勢によってリスクが高まっていないか
  • その国でビジネスモデルを実行することができるか(経営面・文化面での障壁はあるか)
  • 企業は新市場に付加価値をもたらすことができるか
  • クリティカル・マスに達する可能性はあるか

あとがき

まえがきを含めて『シナジー・マーケティング』より引用。ただし4項目めのカッコは、説明文を参考に独自に追加しました。

3Cでは抽象的すぎて、それぞれの項目で何を考えてよいか分かりづらいきらいがあります。そんなときにいいかもですね。

(書影)

タグ

フレームワーク(42)  分析(11)  経営戦略(10)