カールソン・カンパニーズのクレド

まえがき

RadissonやRegentなどのホテル、T.G.I. Friday’sなどのレストランを有し、150カ国15万人を擁するホスピタリティビジネスの巨大グループ、カールソン・カンパニーズのクレド。

リスト

  • 何をするにも、誠実におこなう。
  • どこにいても、リーダーとしてふるまう。
  • 誰に接しても、思いやりを忘れない。
  • いつでも夢は、本気で描く。
  • そして決して、決して、あきらめない。

あとがき

Company Overview” (Carlson Companies) より。カールソン・カンパニーズ傘下の企業の人から教えてもらいました。日本語には訳されていないので、これは勝手訳。原文は次のようなものです。

Whatever you do, do with Integrity.
Wherever you go, go as a Leader.
Whomever you serve, serve with Caring.
Whenever you dream, dream with your All.
And never, ever give up.

形式的にも内容的にも、できるだけ原文の調子を再現するように努めました。第4項目は「夢にはつねに、自分のすべてをかける。」も候補だったのですが、「何−どこ−誰−いつ」と行頭を揃えたかったので、リストに採用したほうを選びました。

最初に聞いたときは、ホスピタリティ=「おもてなし」という感覚からすると、”Leader”や”Never give up”という言葉にギョッとしました。改めて読んでみると、高揚感のあるクレドですね。

(2012/08/08 修正)
いつでも夢は、思い切り大きく描く。
→ いつでも夢は、本気で描く。


(参考)
もてなしの心得(利休七則)

タグ

もてなし(4)  クレド(1)  サービス(5)  ホスピタリティ(1)  信条(1)