もてなしの心得(利休七則)

まえがき

千利休が、茶の湯の心得として語った言葉とか。
人をもてなすということについての、含蓄ある言葉です。

リスト

  • 茶は服のよきように点て
  • 炭は湯の沸くように置き
  • 花は野にあるように
  • 夏は涼しく冬暖かに
  • 刻限は早めに
  • 降らずとも傘の用意
  • 相客に心せよ

あとがき

「利休七則」で検索すると、解説しているページがたくさん出てきます。

自然体で相手に心を配る。こういう気持ちで人に接したいものだ。

コピーして、自分なりの解説をつけたものを、個人リストに入れておこう。

タグ

もてなし(4)  接待(1)  来客(1)  茶の湯(1)  茶道(4)