弁論術の説得の三種

まえがき

『言論を通してわれわれの手で得られる説得には三つの種類がある。』

リスト

  • 論者の人柄(ethos/エートス) 論者を信頼に値する人物と判断させるように言論が語られる
  • 聴き手の感情(pathos/パトス) 言論に導かれて聴き手の心が或る感情を抱くようになる
  • 言論そのもの(logos/ロゴス) 言論が証明を与えている、もしくは与えているように見える

あとがき

まえがきを含めてアリストテレス『弁論術』より。タイトルも見出しからの引用です。リストは本文を編集しつつ引用しました。また(ethos/エートス)などはこちらで追加したものです。

よく”ethos/pathos/logos”のトリオを見かけるので、オリジナルを収集しておこうと思い立ちました。

(書影)
  • タイトル:弁論術
  • 著者:Aristoteles
  • 出版社:
  • 出版日:1992

この本からの他のリスト

タグ

プレゼン(8)  プレゼンテーション(36)  弁論(1)  弁論術(1)  説得(16)