説得に必要な3つのアピール

まえがき

『アリストテレスはこう言っています。「人を説得するには、倫理的アピール(エトス)、情緒的アピール(パトス)、論理的アピール(ロゴス)という3つのタイプの論理が必要である」。事実だけで人を説得することはできません。』

リスト

  • エトス(倫理的アピール)― 信頼性と人柄で尊敬を勝ち得る
  • パトス(情緒的アピール)― 聴衆の感情と想像力をゆさぶる
  • ロゴス(論理的アピール)― 言葉、構成、データで根拠を示す

あとがき

まえがきを含めて『ザ・プレゼンテーション』より。

有名な枠組みですね。オリジナルはアリストテレスの『弁論術』。解説部分が簡潔で分かりやすいので収集しました。

(書影)

この本からの他のリスト


(書影)
  • タイトル:弁論術
  • 著者:Aristoteles
  • 出版社:
  • 出版日:1992

この本からの他のリスト

タグ

アリストテレス(2)  エトス(1)  パトス(1)  プレゼンテーション(36)  ロゴス(1)  説得(16)