政策メッセージ(こうすべきという説得)の枠組み

まえがき

『とにかく相手に何かをさせようとするタイプのメッセージの場合、3つの事柄を証明することが重要になります』

リスト

  • 必然性(inevitability) ― それをしなければならない
  • 効用(benefit) ― それをするといいことがある
  • 実現可能性(feasibility) ― それはこうすればできる

あとがき

『プロフェッショナル・プレゼンテーション』より。まえがきも本文からの編集・引用です。汎用的で便利な「型」ですね。

(書影)

タグ

フレームワーク(42)  プレゼンテーション(36)  枠組み(1)  説得(16)