記憶された「未来の意図」が行動を促す3ステップ

まえがき

『人びとが未来の意図にしたがって行動してくれるときには、以下の3つのステップが完了しており、時にはそれが一瞬のうちに行なわれることが、研究からは明らかにされている。』

リスト

  1. 【キューへの気づき】 意図を連想させるキューに気づく
  2. 【記憶の検索】 キューや意図に関連する何かについて記憶を検索する
  3. 【意図の実行】 その何かに十分な見返りがあれば……実行に移す

あとがき

まえがきを含めて『人は記憶で動く 相手に覚えさせ、思い出させ、行動させるための「キュー」の出し方』(CCCメディアハウス、2017年)より。タイトルはこちらで付けました。

『脳が未来を予測するエンジンだとすれば、記憶はそのための燃料である。』という言葉が象徴するように、相手の展望記憶(Prospective memory – Wikipedia) に働きかけて行動に影響を与える方法についての本でした。

(書影)
  • タイトル:人は記憶で動く
  • 著者:カーメン・サイモン/著 小坂恵理/翻訳
  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 出版日:20170529

この本からの他のリスト

タグ

プレゼンテーション(36)  マーケティング(14)  展望記憶(1)  記憶(11)  説得(16)