ブレインストーミングが失敗する理由

まえがき

『心理学者たちはブレインストーミングが失敗する理由を、通常三つあげている。』

リスト

  • 【社会的手抜き】集団で作業すると、他人任せで自分は努力しない人が出てくる傾向がある
  • 【生産妨害】発言したりアイデアを提示したりするのは一度にひとりなので、その他の人たちは黙って座っているだけ
  • 【評価懸念】他者の前では自分が評価されるのではないかと不安になる

あとがき

まえがきを含めて、スーザン・ケイン『内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力』より。

『長年の研究から従来の集団ブレインストーミングは有効でないとわかっている』とまで書かれています。すこし掘り下げて確認したい。

(書影)

タグ

ブレインストーミング(2)  内向性(1)