カテゴリー
list

科学の要件

(自然)科学的といえるための要件とは。カッコ内は「その要件を満たさないとどうなるか」という例。

カテゴリー
list

科学的アナロジーの3条件

『特に科学におけるアナロジーを成立させる重要な性質として、言語学者の瀬戸賢一さんは、以下の3点をあげています。 』

カテゴリー
list

疑似科学を見分けるためのチェックリスト

『科学と非科学を見分けるのは簡単ではないが、科学と称する何かに遭遇したときに確認すべき点がいくつかある。以下、その代表的なものを紹介する。』

カテゴリー
list

より良い仮説/理論の三つの基準

『科学は、ちょっとでも良い仮説や理論を求めていくことにより進歩していく。そこで使われる、より良い仮説/理論の基準は、おおよそ次の三つにまとめられる。』

カテゴリー
list

科学的方法のルール(科学のエートス)

『ロバート・マートンは、「科学のエートス」を特徴づけていると彼が考える四つの「価値」を提案したことで知られる。』

カテゴリー
list

科学的探究の4つのパラダイム

『我々はいま、「データ集約型科学」 (data-intensive science) に向けてアプローチ全体を考え直さなければならない。(略)我々は大量のデータを、解決すべき問題ではなく解決策の一部と見なしている。第四のパラダイムは、科学者たちや科学的探究の他の三つの方法に取って代わろうとしているわけではない。しかし、従来とは異なる一連のスキルが要求される。』

カテゴリー
list

近代科学の三大原則

「中村氏は、『臨床の知とは何か』の中で、近代科学の三大原則である、普遍性、論理性、客観性を以下のように説明しています。」

カテゴリー
list

信念に到達する方法(パース)

『一般に疑念から信念に到達する方法には古来四つの方法がある。』

カテゴリー
list

最初期の仏教の基本特性(3つ)

「仏教(略)が科学とはどこがどう同じで、どこが異なっているのかといった問題を考える場合には、いま挙げた三点で必要かつ十分となろう。」

カテゴリー
list

役に立たない知識(基礎研究)が有益な理由

『「役に立たない知識は有益だ」というフレクスナーの主張は、現在においていっそう重要であり、さらに広い分野において真実であり続けている。なぜなら、』