歴史がわれわれに問う4つの問い(J・F・ケネディ)

一九六一年一月九日、アメリカ第三五代大統領としての就任演説を一一日後に控え、ジョン・F・ケネディはマサチューセッツ州議会で上院議員としての最後の演説をした。
「いずれ将来、歴史の最高裁がわれわれひとりひとりに判決をくだす日がやって来る……どんな政治的な立場であっても、成功するか失敗するかは、次の四つの質問に対する答えで決まるだろう。」

人生を見直すきっかけとなる6つの「シグナル」

『本稿では、払拭できない疑念が長年の間にわたって徐々に強まり、ついに無視し続けることができない状況に達した時、あるいは人生観が決定的に変わるような出来事に遭遇した時など、自分の人生を見つめ直すタイミングが訪れたことを知らせる兆候について考察する。』