Pickup 本の中のリスト

ワンクリック ジェフ・ベゾス率いるAMAZONの隆盛

Amazon.comの最初の商材が本だった理由
1994年、Amazonの創業者ジェフ・ベゾスが最初の商材に本を選んだ基準とは。  他 1 件

高収益企業を測る5つの指標  t 

まえがき
「毎月の月次決算などにおいて、これらの指標で数値をチェックし、対策を打つことの積み重ねが高収益企業をつくっていくのです。」
リスト このリストを引用する
  1. 経常利益率(経常利益/売上高)10%以上
    会社の収益力を表わす最もポピュラーな指標で、この数値はどんな業種でも10%以上をめざす  t 
  2. 経営安全率(経常利益/粗利益)15%以上
    この%は、その割合分、売上が下がっても赤字にならない率。すなわち不況抵抗力を表わし、高ければ高いほどつぶれにくい  t 
  3. 自己資本比率(自己資本/総資産)60%以上
    5つのなかで最も重要な指標で、この数値は貸借対照表、損益計算書の両方をよくすることにより上がり、上がれば上がるほど資金繰りがラクになる  t 
  4. 1人あたり利益(祖利益/社員数)1500万円以上
    5を参照  t 
  5. 1人あたり利益(経常利益/社員数)200万円以上
    本当に収益性が高いかどうかは1人あたりの利益額に現われ、ここでは企業活動のもとになる祖利益と、会社の収益力を表わす形状利益の「1人あたり」を見る  t 
あとがき
まえがきを含めて、東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一「『会計理念』が会社を強く、継続する会社をつくる」(月刊ビジネスデータ 2009年5月号、日本実業出版社)より。

分かりやすいですね。
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2009/6/14 最終更新:2009/6/14
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement