Pickup 本の中のリスト

子どもを育てる碁学力 -- 「ヒカルの碁」から始める教育術

思考の六段階モデル(ブルーム)
教育学者のベンジャミン・ブルーム博士が提唱したモデル。思考の段階を六つに分類し、各段階の能力を高めるトレーニングが、教育において必要だとする考え方。 

捨てるモノを識別するための「究極の質問」  t 

まえがき
『なんとなく捨てたほうがいいとわかっているけれど、捨てられないままモヤモヤしている――そんな、最後のひと押しが必要なときには、ぜひ次の質問を自分自身に投げかけて確認してみるといいかもしれません。』
リスト このリストを引用する
  • 海外に引越しするとしたら大事に持って行くか?  t 
  • 嫁入り道具に値するか?  t 
  • いっそのこと家が火事になってしまったら楽になるモノではないのか?  t 
  • 「ガサ入れ」された場合、2〜3時間で終わる状態か?  t 
  • 棺桶に入れてもらいたいモノか?  t 
  • 死後、残された人たちに胸を張って見せられるモノか?  t 
あとがき
まえがきを含めて『モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ』より。こういうリストは好きだなあ。

唯一『「ガサ入れ」された場合〜』というのがピンと来なかった。「いつ家宅捜索されてもいいように整理しておこう!」とは思えないぞ。


※まえがきの『「ぜひ」〜してみるといい「かもしれません」』が気になるなあ。
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2011/2/2 最終更新:2011/2/2
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement