Pickup 本の中のリスト

実践 行動経済学

選択アーキテクトが考慮すべき6要素(NUDGES)
製品デザインから店舗の棚割からアンケート票の作成にいたるまで、人に何らかの行動(選択)を促す何かを考えるとき、その人は「選択アーキテクト」です。選択アーキテクチャの作り方によって、選択者の選び方は影響を受けます。 では、人に何らかの行動(選択)を促す際には、何に考慮すべきでしょうか。 

上司が部下に常に与えられる"ARE"  t 

まえがき
『これらはいわば、無料で繰りかえし使える燃料のようなものであり、どれだけ使っても枯渇しないうえ、社員にとっては与えられるほどに余裕が生まれ、顧客に対しより良いサービスができるようになる。』
リスト このリストを引用する
  • Appreciation(感謝)  t 
  • Recognition(認識)  t 
  • Encouragement(奨励)  t 
あとがき
まえがきを含めて、リー・コッカレル『小さなサプライズから始めよう: 人を喜ばせる39のルール』より。リストは本文を編集のうえ引用しました。

短くて良いですね。Recognitionは承認のほうがしっくりくるかもしれません。感謝・承認・奨励。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2014/7/17 最終更新:2014/7/17
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement