Pickup 本の中のリスト

自分の仕事をつくる

ファシリテーターに求められる10の条件
「米国にSchool for International Training(SIT)という大学院があり、国連やNGOなどの国際機関で活躍するリーダーの養成プログラムを提供している。SITでまとめられたというファシリテーター一〇カ条(原訳:南山短期大学・星野欣生教授)に、西田氏が若干のアレンジを加えたものがあるので紹介したい。」  他 1 件

エンジニア思考3つの特徴  t 

まえがき
『構造、制約、トレードオフがエンジニアの思考法の最強の組み合わせであり、それはいわば音楽家にとっての拍子とテンポ、リズムに相当するものなのだ。』
リスト このリストを引用する
  1. 見えない「構造」を見る(システムの各要素が論理・時間・順序・機能といった点でどう結びついているかを考える)  t 
  2. 「制約」のもとで物事をデザインする(時間・予算・自然法則・人間の行動などの制約の中で最善の結果を導く)  t 
  3. 「トレードオフ」を見極めて最適解を出す(目的のために、利用可能な資源・可能性・理想・限界などのせめぎあいから優先順位を決めて資源を配分する)  t 
あとがき
まえがきを含めて、グル・マドハヴァン 『「考える」は技術――世界最高の思考ツールであらゆる問題を解決する』(ダイヤモンド社、2016年)より。

リストは、見出しと本文を編集して作成しました。制約とトレードオフの違いが少しわかりづらいかもしれません。著者は、制約が綱渡りでトレードオフが綱引きだという喩えを使っています。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2016/12/30 最終更新:2016/12/30
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement