1. まるごと覚えてしまいたいリスト


会話しながら意識したい、したがってまるごと覚えておきたいリスト。項目数が5つ以内の短いリストを選びました。