カテゴリー
list

デザインプロセスの4段階(ダブル・ダイアモンド)

『2005年にイギリスのデザインカウンシルは、著名な11のデザイン事務所が用いたプロセスを評価して、四つの段階をそれぞれ~と定義し、二つのダイヤモンド型のダイアグラムで表現した。』

まえがき

『2005年にイギリスのデザインカウンシルは、著名な11のデザイン事務所が用いたプロセスを評価して、四つの段階をそれぞれ~と定義し、二つのダイヤモンド型のダイアグラムで表現した。』

リスト

  • Discover(発見):最初のアイディアあるいはインスピレーションが得られる。
  • Define(定義):アイディアの見直し、選択と廃棄が行われる。発見段階の知見が問題として分析・定義・洗練され、その解決策のアイデアが提案・プロトタイプされる。
  • Develop(開発):最初の問題に対処できる一つ以上のコンセプトの開発に、組織的・経済的な支援が約束される。
  • Deliver(実現):最終的なコンセプトが最終テストを通過し、生産され、世に出される。

あとがき

まえがきはジュリア・カセム他『インクルーシブデザイン: 社会の課題を解決する参加型デザイン』からの引用です。各リスト項目の解説部分は、デザインカウンシルの”A study of the design process“(PDF)からの編集・翻訳です。

ちなみにDouble Diamondとは、<><>型のダイアグラムで、4つの段階がそれぞれ発散的、収束的、発散的、収束的であることを示しています。

  • タイトル:インクルーシブデザイン: 社会の課題を解決する参加型デザイン
  • 著者:ジュリア カセム(著)、平井 康之(著)、塩瀬 隆之(著)、森下 静香(著)、水野 大二郎(著)、小島 清樹(著)、荒井 利春(著)、岡崎 智美(著)、梅田 亜由美(著)、小池 禎(著)、田邊 友香(著)、木下 洋二郎(著)、家成俊勝(著)、桑原あきら(著)、ジュリア カセム(編集)、平井 康之(編集)、塩瀬 隆之(編集)、森下 静香(編集)
  • 出版社:学芸出版社
  • 出版日:2014-04-01