DOES: HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の4特徴

まえがき

『アーロン博士が、人一倍敏感な人には「4つの面」があると提唱しています。』

リスト

  • D: 深く処理する (Depth of processing)
  • O: 過剰に刺激を受けやすい (being easily Overstimulated)
  • E: 全体的に感情の反応が強く、特に共感力が高い (being Emotionally reactive generally and having high Empathy in particular)
  • S: 些細な刺激を察知する (being aware of Subtle Stimuli)

あとがき

まえがきを含めて、上戸えりな 『HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) の教科書』(clover出版、2019年)より。

まえがきの少し前の文章にエレイン・N・アーロン『ひといちばい敏感な子』からの引用があり、アーロン博士とはその方を指しています。4つすべてが当てはまることがHSP (Highly Sensitive Person) の定義。

Wikipedia日本語版にも「ハイリー・センシティブ・パーソン」という充実したエントリーがあります。

(書影)
(書影)
  • タイトル:ひといちばい敏感な子
  • 著者:Aron,Elaine/著 明橋大二/翻訳 AronElaineN./著 アーロンエレイン・N./著
  • 出版社:1万年堂
  • 出版日:2015-02

タグ

HSP(1)  心理学(28)  性格特性(2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です