カテゴリー
list

罰を与える3つの目的

罰を与える目的は何か。

まえがき

罰を与える目的は何か。

リスト

  • 【懲償】 罪人に償いをさせる
  • 【抑止】 罪人および社会に同じ罪を犯させない
  • 【更生】 罪人が自ら、同じ罪を犯そうと思わなくなる

あとがき

Wikipedia英語版の「罰」(Punishment) というエントリの “Possible reasons for punishment” という項目にある6つほどの項目をまとめる形で作成。すこしくわしい紐づけは参考文献(1)に書きました。

バリー・シュワルツらの『知恵』で、『判事は犯罪に応じた量刑を判決し、懲罰、更生、抑止のそれぞれの目的のバランスを取る』という文章を見かけて探求したくなったのが作成のきっかけです。

懲償(ちょうしょう)はあまり使われない言葉ですが、懲らしめることによって償わせるという意味合いがラベルにぴったり。

この本からの他のリスト

(参考文献)

(1) 786. 罰の目的とその代替手段 – 起-動線

「罰を与える3つの目的」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です