カテゴリー
list

類推の4つのアプローチ(シネクティクス)

『類推の一般的なアプローチは、創造工学(シネクティクス)と呼ばれ、次の4タイプを用いることが多い。』

カテゴリー
list

POEMS – 状況観察のフレームワーク

『POEMSは、そのコンテクストに存在する要素を把握するための観察型調査フレームワークだ。』

カテゴリー
list

デザインプロセスの4段階(ダブル・ダイアモンド)

『2005年にイギリスのデザインカウンシルは、著名な11のデザイン事務所が用いたプロセスを評価して、四つの段階をそれぞれ~と定義し、二つのダイヤモンド型のダイアグラムで表現した。』

カテゴリー
list

デザイン思考・5つの循環的ステップ(EDIPT)

『IDEOはデザイン思考として基本的に5つの循環的ステップ(EDIPT)を定めています。(略)そしてこれを、よい解決策にたどり着くまで永遠に回し続けるのです。』

カテゴリー
list

イベントをよい経験として想起してもらうためのデザイン原則

イベントへの参加者が、後日経験を振り返ったときに「良い経験だった」と思い出してくれるようにするために、デザイナーが守るべき原則とは。

カテゴリー
list

使いやすい道具の設計原理

「ノーマンは使いやすい人工物を設計するために、以下のような設計の原則をあげている」

カテゴリー
list

名刺デザイン5つの心得

新しい名刺をデザインするときに。

カテゴリー
list

ユニバーサルデザインの7原則

ユニバーサルデザインとは、「すべての人にとって、できる限り利用可能であるように、製品、建物、環境をデザインすることであり、デザイン変更や特別仕様のデザインが必要なものであってはならない」ことだそうです(引用元はあとがきに)。
さて、あるデザインが「ユニバーサルデザイン」であるかどうかをチェックするためには、何が言えればいいでしょうか?