質の高いデータの6条件

まえがき

よい分析のために必要な質の高いデータの条件とは。

リスト

  • 正確である ― 概算であっても、確認済みで信頼度が高いこと
  • 完全である ― 分析の目的に対して必要なデータ(数量・価格・納期など)が揃っていること
  • 現在のデータである ― 分析の目的にかなった十分な頻度で更新されていること
  • 整合性がある ― データの標準化・正規化や定義の統一がされており、不整合なデータや古いデータが無いこと
  • コンテキストから切り離されていない ― データが収集された状況・条件・背景(メタデータ)が明らかであり、データの意味や位置づけがはっきりしていること
  • 監視できる ― データの入手から廃棄まで追跡できており、監査基準などを満たしていること

あとがき

『分析力を武器とする企業 強さを支える新しい戦略の科学』p255より。「―」より後ろは要約しています。項目間に多少ダブリがありますが、充実した定義です。分析にあたってのチェックリストになりますね。

(書影)

タグ

CRM(3)  SFA(1)  分析(11)  経営(84)