AMTUL – 固定客となるまでのステップ

まえがき

人はどのような段階を経て、あるブランドの固定客となるのか。

リスト

  • Aware(認知)
  • Memory(記憶)
  • Trial(試用)
  • Usage(本格的使用)
  • Loyalty(ブランド固定)

あとがき

AMTULとは | グロービス・マネジメント・スクールより。

この段階(5つでも4つでもいいと思いますが)をきちんと測定できるかどうかが鍵ですね。自社ブランドを「認知している(が記憶していない)人」と「記憶している人」とを、どのように把握するのか?リンク先にはよいヒントが載っています。

タグ

AIDMA(1)  CRM(3)  ビジネス(24)  フレームワーク(42)  経営(84)