Pickup 本の中のリスト

「無知」の技法NotKnowing

クネビン・フレームワーク
『スノウドンは問題というものを4つの領域に区別して表現している。』 

プレゼンは「カモデシャビトゲン」  t 

まえがき
「この七つがあれば、かならずいいプレゼンができる。」
リスト このリストを引用する
  • カ……仮説  t 
  • モ……物語  t 
  • デ……データ  t 
  • シャ……社会性  t 
  • ビ……ビジョン  t 
  • ト……ときめき  t 
  • ゲン……元気と効力感  t 
あとがき
まえがきを含めて『大人のプレゼン術 自分と相手がワクワクドキドキする10か条』より。この7つについては第7章で一つずつ解説されています。トとゲンあたりに著者らしさを感じます。

ところで、「カモデシャビトゲン」と来れば「カンカラコモデケア」ですよね。実際、"inspired by" カンカラコモデケアだそうですよ。すこし詳しく、下記に書きました。
カモデシャビトゲンと来ればカンカラコモデケア」:発想七日!:ITmedia オルタナティブ・ブログ

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2009/7/28 最終更新:2009/7/28
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement