「日々是好日」経

まえがき

“「我々は自分の力で『今日はよい日でした』と言えるような生き方をしよう」というのが、仏教の基本的なモットーなのです。”

リスト

  • 過去を追いゆくことなく また未来を願いゆくことなし
  • 過去はすでに過ぎ去りしもの 未来は未だ来ぬものゆえに
  • 現に存在している現象を その場その場で観察し
  • 揺らぐことなく動じることなく 智者はそを修するがよい
  • 今日こそ努め励むべきなり 誰が明日の死を知ろう
  • されば死の大軍に 我ら煩うことなし
  • 昼夜怠ることなく かように住み、励む
  • こはまさに「日々是好日」と 寂静者なる牟尼は説く

あとがき

まえがきを含めて『悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経』より。「にちにちこれこうにち」経と読むそうです。中部経典という経典に収められているとのこと。

2行ずつ、4つの偈になっています。

「今・ここ」の教えの原点、ですね。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

マインドフルネス(15)  初期仏教(5)