Pickup 本の中のリスト

ステージゲート法――製造業のためのイノベーション・マネジメント

ステージゲート法の5ステージ
『ステージゲート法とは――技術・製品開発のテーマ・プロジェクトに関し、アイデア創出から市場投入までのプロセスをマネジメントするフレームワーク。』 

「問題」の4要素  t 

まえがき
『すべての問題には共通した性質が存在する。それは、次の四つの基本要素があることである。』
リスト このリストを引用する
  • 【目標】 どうなれば問題が解決されたといえるのか。  t 
  • 【道具】 どんな道具や材料を使って目標を達成するのか。  t 
  • 【操作】 どんな手順や方法で目標を達成するのか。  t 
  • 【制約】 やってはいけないことや守らなければならない規則は何か。  t 
あとがき
まえがきを含めて『クリティカルシンキング・実践篇―あなたの思考をガイドするプラス50の原則』より。目標を達成する【道具】と【操作】が分かっているのであれば、もう問題は解決されている(あとは実行あるのみ!)と読めますが、本文中の事例を読むと、使いうる【道具】やしうる【操作】がリストアップされています。問題を【目標】と現状とのギャップとして捉えるというよりは、解決策のイメージ込みで定義する感じですね。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2012/1/20 最終更新:2012/1/20
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement