Pickup 本の中のリスト

世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア

経営学の三大流派
『一口に経営学者といっても、実は三つのディシプリンの下でいろいろな考えを持つ研究者がせめぎあって、それぞれの信じる考えを発展させようとしているのです。』  他 3 件

道徳の基礎となる5つの感情  t 

まえがき
『道徳の基礎となる感情に具体的にどういうものがあり、互いにどう関係し合っているかということについては、研究者によって意見が分かれている。(略)ジョナサン・ハイト(略)は、この感情を五つに分類している。』
リスト このリストを引用する
  1. 被害/配慮(Harm/care):他人の苦しみに関わる感情。優しさや思いやりなど  t 
  2. 公平性/相互関係(Fairness/reciprocity):不公平な取り扱い、嘘、正義と権利についての抽象的な考えに関わる感情。  t 
  3. 集団への帰属/忠誠(Ingroup/loyalty):集団の一員としての義務に関わる感情。忠誠心、自己犠牲、裏切りに対する警戒など。  t 
  4. 権力/尊敬(Authority/respect):社会秩序と階層的な関係における義務に関わる感情。服従、尊敬、役割に基づく義務の遂行など。  t 
  5. 無垢/汚れ(Purity/sanctity):物理的・精神的な感染に関わる感情。貞節、健全さ、欲望の管理など。  t 
あとがき
まえがきと各リスト項目の日本語訳は『人生の科学: 「無意識」があなたの一生を決める』からの引用です。リスト項目の残りの部分はジョナサン・ハイトらの論文から意訳のうえ引用しました(1)。著者らは Moral Foundations Theory と呼んでいます。

道徳は文化の影響が大きいですが、根底には人類共通の「ものの感じ方」があるのではないかという研究。この5つで過不足なく網羅されていると言えるのか、直感的にはやや分かりづらい枠組みですね。



(1) Haidt, J., & Kesebir, S. (2010). Morality. In S. Fiske, D. Gilbert, & G. Lindzey (Eds.) Handbook of Social Psychology, 5th Edition. Hobeken, NJ: Wiley. Pp. 797-832.
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2013/1/15 最終更新:2013/1/15
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement