資産形成に役立つ15冊(『投資戦略の発想法2008』)

まえがき

役立ちました。

リスト

  1. 敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか
  2. ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理
  3. インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流
  4. ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
  5. ピーター・リンチの株式投資の法則―全米No.1ファンド・マネジャーの投資哲学
  6. 株で富を築くバフェットの法則 「新版」世界最強の投資家に学ぶ12の銘柄選択法
  7. お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール
  8. ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際
  9. 投資は世のため自分のため 長期運用の先に広がるおもしろい世界
  10. 投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方
  11. 内藤忍の資産設計塾―あなたの人生目標をかなえる新・資産三分法
  12. 貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵
  13. なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
  14. 金持ち父さん貧乏父さん
  15. リスク〈上〉―神々への反逆』(下巻

あとがき

2001年に出た『投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう』に、これに類似したリストが載っており、当時自分の先行きに強い不安を感じていた僕は、ほぼすべてを読みました。それらの読書に費やしたお金と時間は、心理的にも経済的にも報われた投資だったと思います。

新しい『投資戦略の発想法 2008』では、いくつか追加されていましたので、ここにリストしておいて一冊ずつ読む予定。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

投資(14)  株式投資(2)  資産形成(14)  資産運用(2)  長期投資(2)