カテゴリー
list

アメリカ大統領選の敗北演説に含まれる4つの要素

『アメリカの敗北演説には「4つの要素で構成されるテンプレートがある」と、豪アデレード大学の教授で米大統領選挙を研究する政治理論家のポール・コーコランは語っている。』

まえがき

『アメリカの敗北演説には「4つの要素で構成されるテンプレートがある」と、豪アデレード大学の教授で米大統領選挙を研究する政治理論家のポール・コーコランは語っている。』

リスト

  1. 敗北声明:敗者は「敗北」という言葉を使うことはないが、負けた候補者は対戦相手の勝利を認め、祝福する。
  2. 団結の呼びかけ:敗者は、対戦相手への支持を表明する。そして、勝者のリーダーシップの下での団結を、自身の支持者にも呼びかける。
  3. 民主主義の祝賀:民主主義の力を振り返り、その選挙プロセスに参加した何百万もの有権者の想いを塾考する。
  4. 改善を続けるという誓い:敗者は、キャンペーン中に提起した問題、及びそれに対する改善政策を、今後も続けることを約束する。

あとがき

まえがきは『米国近現代史上初の「負け」を認められない大統領選候補者はなぜ問題なのか』(クーリエ・ジャポン)からの編集・引用。リストも同記事からの引用です。記事のこの部分は “History Of U.S. Presidential Concession Speeches” (NPR : National Public Radio) の翻訳。

なるほど堅固な構成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です