話を分かりやすくする七つの原則

まえがき

『たった七つの原則を実践するだけで、あなたの話は劇的に部下の心に届くようになる』

リスト

  1. 長話は禁物
  2. 起承転結に拘らない
  3. 横文字は使わない
  4. 「家庭」に例える
  5. 話の前に、「時間」と「ポイント数」を話す
  6. 話は「あいさつ」と「間」から始めるべし
  7. ネタは自分の体験から

あとがき

まえがきを含めて、「話し力(ぢから)」 – 日経ベンチャーonline より。

分かりやすく妥当な原則と感じます。具体的・身近・短めといったあたりがポイントでしょうか。
この七つの原則は日経ベンチャーがまとめたもののようですが、話者の1人として登場されている話し方研究所の福田 健会長が出てくる記事は、いつも端的なリストになっていますね。当サイトでも「ほめ上手になる10ヵ条」や
叱り上手の5則」を収集させていただき、どちらも『リストのチカラ』にて引用させていただいています。

タグ

スピーチ(27)  話し方(12)