「なぜ」を問う(原因帰属をする)4つの目的

まえがき

「ネガティブなできごとを経験した場合や、たとえポジティブであってもそれが予想外のできごとであった場合に、私たちは原因帰属を行います。」

リスト

  • 【理解】なぜそんなできごとが起きたのかを理解したい
  • 【予測】同様のできごとが今後も起きるか、起きるとすればいつどんな場合に起きるかをより正確に予測したい
  • 【対処】ネガティブなできごとであれば、それが起きないように、また起きた場合にどうすればいいか、その対処の方法を知りたい
  • 【防衛】自分以外の何かに原因を求める(外的な帰属を行う)ことで、心理的なダメージから自分を防衛したい

あとがき

まえがきを含めて『やる気はどこから来るのか―意欲の心理学理論』より。リストは本文を多少編集しています。

原因帰属とはできごとの原因を見つけることです。人間はなぜ自動的に原因帰属を行うのかを著者が考察した箇所から引用しました。

(書影)



(参考)
因果関係のとらえ方のクセを測る4つの軸

タグ

やる気(8)  モチベーション(13)  動機(6)  心理学(28)  意欲(6)