分析にも立案にも役立つ「因縁果報」

まえがき

問題分析であれ戦略立案であれ、起きた(起きて欲しい)事象の関係を構造化をするときに使えるフレームワーク。

リスト

  • 【因】原因 ― 結果をもたらした直接的・構造的な原因。
  • 【縁】条件 ― 結果をもたらした間接的・偶発的な条件。
  • 【果】結果 ― 実際に起きた事象。
  • 【報】影響 ― 結果がもたらす影響。

あとがき

特定の引用元はありません。因縁果報(いんねんかほう)というと宗教がかった言葉に感じられるかもしれません。しかしリストのようにそれぞれの要素を見ていくと、合理的で使い勝手のいいフレームワークです。

過去    現在    未来
↓      ↓      ↓  
因┬──果───報  
縁┘                
  【問題分析】      

現在  未来        
↓    ↓          
因──┬─果──報
      縁          
  【戦略立案】    



読み物 – 372. 分析にも立案にも使えるフレームワーク「因縁果報」(1) – 起-動線
読み物 – 373. 分析にも立案にも使えるフレームワーク「因縁果報」(2) – 起-動線

タグ

仏教(43)  問題分析(1)  問題解決(64)  戦略(27)  戦略立案(2)