災害時のこころのケア ― 自分のためにできる6つのこと

まえがき

『大切なことは、できるだけ自分に優しくし、そして遠慮をせずに周りからのサポートを受けることです。決してひとりですべてを背負おうとせず、安心できる人と思いや気持ちを共にして下さい。』

リスト

  1. 気持ちや思いを話しましょう
  2. 食事と睡眠をとるようにしましょう
  3. 体験を思い出した時には、気分転換をしましょう
  4. (自分を)責める気持ちをストップさせましょう
  5. 少しずつからだを動かしましょう
  6. 専門家に相談しましょう

あとがき

まえがきを含めて、国際 EAP 研究センター災害時こころのケアチーム 『災害時のこころのケア――被災者・支援者の方へ』(英治出版)より。これは16ページの冊子で、公式サイトからPDFファイルとして無償でダウンロードできます。紙の本としても10万部を無償配布するとのこと。すばらしい取り組みなので応援投稿。

第4項目の「(自分を)」だけ追加しています。冊子には、項目ごとに短い解説が添えられています。

タグ

メンタルヘルス(8)  災害(2)