アファメーションの手順

まえがき

『アファメーションとは、単純に言えば、成長と変化のための設計図です。イメージを文字に書き表し、すでに起こっていることであるかのように潜在意識に刷り込みを行うこのプロセスは、望まれる変化に向かうための効果的な方法になります。』

リスト

  1. どこを変えるかを考える
  2. 目標を書き出す
  3. それぞれの目標を短いアファメーションの言葉にまとめる
  4. 実際に経験している自分をイメージする
  5. 細かい部分を描写する
  6. ポジティブなイメージを使う
  7. 現実的な目標を設定する
  8. 一人称現在形で目標を書き表す
  9. 比較をしない
  10. 意志を貫く
  11. 最初は目標を秘密にしておく
  12. 目標を人生の使命と調和させる

あとがき

まえがきを含めて『アファメーション』より。目的志向の八つの原則の次に紹介されているのがこの手順。

まったく趣味嗜好の問題ですが、どこか脂ぎった感じを受けてしまいます。クーエの自己暗示の本のほうが面白く読めたかな。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

アファメーション(2)  暗示(5)  目標(34)  目的(8)  自己暗示(3)