フィードバックを活用するための3R

まえがき

『この3Rモデルと呼ばれるツールを通して、フィードバックを否定したくなる誘惑に打ち勝ち、予想外の厳しいフィードバックを開かれた心と耳で聞く方法を学んでいこう。』

リスト

  • 受け止める (Receive): 感情に流されず、よく理解する。次のステップに移る前に数日~収集間の時間をおいてもよい
  • 向き合う (Reflect on): 自分の長期的な意味での成功と幸福にどう影響するかを自分に問いかける
  • 行動する (Respond): 行動を起こしたいか、もしそうならどんな風に起こしたいかを自分に問いかける

あとがき

まえがきを含めて、ターシャ・ユーリック 『insight(インサイト)――いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力』(英治出版、2019年)より。

シンプルですが実行が難しいステップ。「受け止める」と「向き合う」を分けたところに知恵があるというか、実践的だと感じます。特に耳の痛いフィードバックは、まず受け止めるだけでも大変です。

(書影)
  • タイトル:insight
  • 著者:ターシャユーリック
  • 出版社:
  • 出版日:2019-07-03

この本からの他のリスト

タグ

フィードバック(6)  自己認識(3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です