フィードバックのSBI

まえがき

『CCLによって開発されたSBI方式は多くのマネジャーやエグゼクティブに30年以上にもわたって利用されているフィードバック手法の1つであり、個人への批判、暖昧な判断、不明瞭な表現、第三者的な冷淡さといったフィードパック時にありがちなネガティブさが出ないことで定評がある。』

リスト

  • 【状況】 その行動が起きた状況を特定する。「いつも~」のような一般化をしない (Capture the Situation)
  • 【行動】 観察した行動を述べる。事実に即し、意見や判断は述べない (Describe the Behavior)
  • 【影響】 その行動(と結果)についての“自分の”気持ちや考えを伝える。 (Deliver the Impact)

あとがき

まえがきは『経験学習によるリーダーシップ開発 米国CCL:Center for Creative Leadershipによる次世代リーダー育成のための実践事例』より。リストは同書と参考文献(1)(2)などから作成しました。

(書影)
  • タイトル:経験学習によるリーダーシップ開発
  • 著者:シンシア・D・マッコーレイ/著 D・スコット・デリュ/著 ポール・R・ヨスト/著
  • 出版社:日本能率協会マネジメントセンター
  • 出版日:20160801

この本からの他のリスト



(参考文献)
(1) “3 Feedback Steps That Won’t Crush Your Team” (Center for Creative Leadership)
(2) “Situation – Behavior – Impact” (Center for Creative Leadership)

タグ

フィードバック(6)