フィードバックの4ステップ (COIN)

まえがき

肯定的なフィードバックにも改善提案にも使える、覚えやすいフィードバック方法。

リスト

  • 【Connection】 状況を、相手の目標や興味と関連づける
  • 【Observation】 観察した行動を具体的かつ正確に伝える
  • 【Impact】 その行動による影響を伝える
  • 【Next steps】 上記をふまえて次の行動を示唆し、話し合い、合意する

あとがき

Anna Carroll, “COIN: An Easy Way to Give Great Feedback to Anyone“より。まえがきもリストも、この文書からの意訳です。書籍では “The Feedback Imperative: How to Give Everyday Feedback to Speed Up Your Team’s Success” に詳しく書いてある模様。

似たところでは、やはり4ステップの「DESCスクリプト(アサーションのステップ)」を連想します。COINは、フィードバックを意味づける、第1項目の Connection がいいですね。

ちなみに、もともとはメルマガで見かけたのですが、そちらでは C が Context になっていました。

(書影)

タグ

コミュニケーション(83)  コーチング(18)  フィードバック(6)  会話(28)