カテゴリー
list

他者に内省的思考を促す12のテクニック

話し手に内省を促すためにできること。

まえがき

話し手に内省を促すためにできること。

リスト

  1. 相手に十分集中する (Use your full attention to the other person.)
  2. 答える前によく考える (Reflect before responding.)
  3. 相手の言ったことを理解したか確認する (Make sure you understood what the other person said.)
  4. 感情的な面を受け入れる (Recognize the emotional side.)
  5. 代案を提供する (Offer alternatives.)
  6. 自分の見方・知識・経験を共有する (Share your point of view, knowledge, or experience.)
  7. より多くの情報を求める (Request more information.)
  8. 相手が考えたことがない質問をする (Ask questions that the other person hasn’t thought of.)
  9. 客観的な立場に立つ (Take an objective stance.)
  10. 物事の様々な見方を提供する (Offer a different way of seeing things.)
  11. 未来について相手に考えさせる (Get the other person thinking about the future.)
  12. 相手を尊重する (Be respectful.)

あとがき

参考文献(1)より。参考文献(2)からの引用ですが、そちらにはあたれていません。

一次情報には項目順の意図について解説があるかもしれませんが、リストだけを見ると列挙的で覚えづらい。リストを見ながら話を聞くわけにもいかないでしょうから、3項目にまとめてみました。

  • 【態度】 集中・傾聴・受容・客観・尊重。ていねいに聴きていねいに答える (1, 2, 3, 4, 9, 12)
  • 【質問】 数多くの・斬新な・未来についての質問をする (7, 8, 11)
  • 【共有】 代案・自分の知識や経験・様々な視点を提供する (5, 6, 10)

〈参考文献〉
(1) 柳田綾. “批判的思考を促す高校英語教員研修の実践報告 ー経験学習とリフレクションを通してー.” 桜花学園大学学芸学部研究紀要 11 (2019): 53-66.
(2) World Learning (2016). Intercultural Encounters PPT for the AE E-Teacher Program.

タグ

クリティカル・シンキング(12)  ヒアリング(7)  傾聴(12)

コメントを残す