カテゴリー
list

運動技術を習得する3つの段階

『運動=技術を習得する工程は、大きく分けて3つの段階から成ることが、運動心理学を拓いた米国の心理学者ポール・フィッツにより述べられている。』

カテゴリー
list

教師の経験学習モデル (ALACT)

『Korthagenらは、理論と実践を繋ぐことの重要性を指摘し、リアリスティック・アプローチというアプローチを提案した。リアリスティック・アプローチにおいては、教師の経験を基盤に学習が行われるが、その学習の具体的方法とされているのがALACTモデルである。』

カテゴリー
list

道学実(茶道を学ぶ心得)

茶道でしか使われていないと思いますが、よろず「道」を修めんとするときの心得といえそうです。

カテゴリー
list

21世紀の学習に求められる4つのスキル(4C)

『4Cは、米国を中心とした Partnership for 21st Century Skills(P21) によって21世紀の教育に必要な最も重要なスキルとして特定された4つのスキルです。』

カテゴリー
list

智と徳との違い(福沢 諭吉)

『彼はまず、徳(徳義)を「モラル」と呼び、「心の行儀」を意味すると言う。これに対して智(智恵)は西洋でいう「インテレクト」で、「事物を考え、事物を解し、事物を合点〔がてん〕する働〔はたらき〕」であるという。(略)智と徳との違いについて五つの基準が挙げられる。』

カテゴリー
list

学びの4段階(佐々木 毅)

『ここでは「学ぶ」ということがきわめて多くの意味を持つことを念頭に個々の人間にそくして「学ぶ」ことの内容を分析、整理し、見取り図を作ってみたい。』

カテゴリー
list

4つのラーニング・スタイル(コルブ)

『コルブはアメリカの組織行動学者で(略)、学習スタイルを四つに分け、それぞれの長所と短所を明らかにしています。』

カテゴリー
list

教育者が心すべき、人間の3原則

「人の生が輝くための原則が3つある。どれも残念ながら、現在の教育文化とは相反している」

カテゴリー
list

知識習得のプロセス

『知識を深める価値のあるスキル、つまり習熟する価値のあるスキルであれば、その専門知識を身につけるために体系的なアプローチをとる必要がある。次の手順だ。』

カテゴリー
list

レヴィンの変化モデル

『変化が困難なのは、そこには苦痛に満ちた学習解除や難解な再学習、さらには思想や感情、態度や知覚の再構成が求められるからだ。』