三学の教え(佐藤一斎)


三学の教え

まえがき

『佐藤一斎といえば、即座にこの条が出るほど最も有名な言葉。』

リスト

  • 少にして学べば、即ち壮にして為すこと有り。
  • 壮にして学べば、即ち老いて衰えず。
  • 老いて学べば、即ち死して朽ちず。

あとがき

まえがきを含めて、佐藤 一斎『[現代語抄訳]言志四録』 (PHP研究所、2005年)より。三学戒とも。

アイキャッチ画像は、「言志録・言志後録・言志晩録・言志耋録. 言志晩録」 (国立国会図書館デジタルコレクション)より引用した該当部分。『言志晩録』に収められていました。

現代語訳も引用します。

少年のときに学んでおけば、壮年になってから役に立ち、何事かを為すことができる。壮年のときに学んでおけば、老年になっても気力が衰えることはない。老年になっても学んでおけば、ますます見識も高くなり、社会に役立つこととなり、死んでからもその名は残る。

タグ

📅

 👤

 📁


No comments on 三学の教え(佐藤一斎)