カテゴリー
list

学びの70/20/10モデル

『トレーニングなど、人々に学ぶ環境を与える方法はいくらでもある。しかし、人々は誰かの助けがなくても学ぶことができる。』

カテゴリー
list

ソーシャルラーニングを盛り上げている「3つの傾向」

『3つの鍵となる傾向が重なり始めたことによって、ソーシャルラーニングの必要性が加速している。』

カテゴリー
list

経済学を学ぶ理由(マンキュー)

『米ハーバード大学のグレゴリー・マンキュー教授は経済学を学ぶ理由を3つ挙げています。』

カテゴリー
list

認知的徒弟制(学習理論)における熟達への6ステップ

『認知的徒弟制の理論においては、学習者はすなわちある領域における初心者であり、熟達者(親や教師、あるいは大人)から学び、自らもその領域において熟達してゆく存在だととらえられる。』

カテゴリー
list

ゲーミフィケーションにおける学習プロセス

ゲームを通じて人が何かをマスターする道のりとは。

カテゴリー
list

道学実(茶道を学ぶ心得)

茶道でしか使われていないと思いますが、よろず「道」を修めんとするときの心得といえそうです。

カテゴリー
list

学びの「守破離」

『「守破離」をご存じのことと思います。武芸の道をきわめる、その道のりを表現した言葉で、現在では学びの段階を示す概念として広く使われています。』

カテゴリー
list

ほとんどの日本人が間違う、英語における「6つの発音」

『実は、日本人の英語が通じない1つの原因は、「6個の正しい発音」が、できていないからなんだ。』

カテゴリー
list

「究極の鍛錬」の特徴

「達人と素人の違いは特定の専門分野で一生上達するために、考え抜いた努力をどれだけ行ったのかの違いなのである。」

カテゴリー
list

熟達者(マスター)の知識に関する6つの原則

ある特定の領域の専門知識や技能に秀でている熟達者は、その領域の問題について効率よく考えることができる。したがって、熟達化とは何かを理解することは、思考や問題解決に関する重要な知見を提供してくれる。