カテゴリー
list

情報開示の3つのメリット

『単純なナッジとしての情報開示は、三つの異なる目的を追求する。』

カテゴリー
list

「正しさ」のセルフチェック

『正しい行為と誤った行為を分ける境界線を超えないようにするための、有効なテストがいくつかある。』

カテゴリー
list

アロウの不可能性定理

『アロウは(略)個人が二つの条件を満たし、社会が四つの条件を満たす「完全民主主義」モデルには、論理的に矛盾が生じることを証明したわけです。』同時に成立しない四条件とは。

カテゴリー
list

重要な選択にあたって自分に問うべき10の質問

『この10の質問に対する答えは、即座にあなたの思考の道筋をすっきりと整理し、もっともあなたのためになる選択をする手伝いをします。』

カテゴリー
list

無意識を働かせて5分間で後悔の少ない決断をする3ステップ

「研究者はこのふしぎな現象について、くり返し同じ結果をえている。アパートでも、車でも、株でも、選ぶ前にまったく違う作業で頭を使うと、いい決断ができるのだ。」

カテゴリー
list

リスクの取り方の5ポイント(羽生善治)

「私は、アクセルとブレーキをいかに加減するか、どこまでアクセルを踏んで、どこでブレーキを踏むか、リスクをどう取っていくか、いかにリスクを分散させるか、ということを考えながら、日々の将棋を指しています。
 この加減は、自分の年代や世代、取り組んでいる物事に対する経験値や、置かれている立場によって変わってきます。」

カテゴリー
list

自発性(内発的動機づけ)のみなもと

『内発的動機づけとは「自ら学ぶ・やる意欲」である。外から圧力をかけられることなく、自らの偽りのない気持ちにもとづいて学んだり仕事をしようとする意欲といってよい。』

カテゴリー
list

よい点・悪い点リストを使った選択の方法

pros and consリスト、プロコン・リストとも。

カテゴリー
list

選択アーキテクトが考慮すべき6要素(NUDGES)

製品デザインから店舗の棚割からアンケート票の作成にいたるまで、人に何らかの行動(選択)を促す何かを考えるとき、その人は「選択アーキテクト」です。選択アーキテクチャの作り方によって、選択者の選び方は影響を受けます。
では、人に何らかの行動(選択)を促す際には、何に考慮すべきでしょうか。

カテゴリー
list

複眼的に考えて選択するための「真善美」

その選択が真でなければ、目標の達成がおぼつかない。美でなければ、それをやり遂げるエネルギーが続かない。善でなければ、社会で認められない。