健全な「思考法」のための3原則(カント)

まえがき

知情意のそれぞれの視点から考えるための原則とは。

リスト

  • [知]自分自身で考えること
  • [情]自分自身を他者の立場に置いて考えること
  • [意]つねに自分自身と一致して考えること

あとがき

『カント入門』より。[知][情][意]のラベルは僕が追加しました。出典は明記されていませんが文脈からすると『判断力批判』のようです。またそれぞれの意味を本文から編集のうえ引用します。
引用:

1は「先入観をもたない思考法」の原則であり、悟性に対するものである。
2が(略)「拡大された思考法」の原則であり、判断力に対するものである。
3は「首尾一貫した思考法」の原則であり、理性に対するものである。


(書影)
  • タイトル:カント入門
  • 著者:石川文康
  • 出版社:筑摩書房
  • 出版日:1995年05月

この本からの他のリスト

タグ

カント(3)  判断力(1)  哲学(27)  思考法(3)  知情意(1)