自律のための4ヵ条(カントの定言命法)

まえがき

カントの定言命法を思い切って分かりやすく表現し直してみました。

リスト

  1. 自分で定めたルールに「必ず」従うこと。
  2. 自分で定めたルールを、ゆるがない自然法則のように見なすこと。
  3. 人間は、その存在自体が目的である。人を単なる手段と見なさないこと。
  4. 「これが自分自身だ」と信じ切れるルールを定め、それにのみ従うこと。

あとがき

カントの定言命法(必ず従うべき道徳法則)」を言い換えたものです。「自分で決めたルール」とは「汝の意志の格律」のこと。

カントは長い思索を経て最後の「自律の方式」に達したそうなので、「自律のための4ヵ条」と名付けました。

(書影)
  • タイトル:カント入門
  • 著者:石川文康
  • 出版社:筑摩書房
  • 出版日:1995年05月

この本からの他のリスト

タグ

カント(3)  哲学(27)  定言命法(2)