リーダーのストーリーに含まれるべき3つの視点

まえがき

「実力のあるリーダーは、(略)強力なビジョンやストーリーを考え出す。次にそれを“頭の中での反復思考”として利用する。それらを、自分が置かれている状況や話す相手に合わせて作り変える。エレベーターでの束の間の立ち話に仕上げることも(略)大演説にも仕上げられる。」
そんなストーリーに必ず含まれている「答え」とは。

リスト

  1. われわれは今どこにいるか。
  2. われわれはどこに向かっているのか。
  3. どうすればわれわれは到達点にたどりつけるのか。

あとがき

まえがき(のカッコ部)を含めて『JUDGMENT 決断力の構造―優れたリーダーの思考と行動』より。

この順番でストーリーを語れという意味ではありません。リーダーが語る決断のストーリーには、この3つの問いかけへの答えが含まれているべきだという意味です。

あっけないほどのシンプルさがいいですね。これなら覚えておけます。

(書影)
  • タイトル:決断力の構造
  • 著者:ノール・M. ティシーウォレン・ベニス
  • 出版社:
  • 出版日:2009-07

この本からの他のリスト

タグ

ストーリー(10)  ストーリーテリング(6)  リーダーシップ(46)  意志決定(9)  決断(32)