「ストレスゼロ・テクニック」の3つのステップ

まえがき

『「ストレスゼロ・テクニック」とは
「身体」と「ビジュアル」と「言葉」の3つを使うことによって、
「引き出したい感情が 出てこざるを得ない条件」
を、逆につくってしまうテクニックなのです。』

リスト

  1. ストレスを感じているときの状況を分析する
  2. リラックスしているときの状況を分析する
  3. 「ストレス」と「リラックス」を入れ換える … 「ストレスを感じているときの、身体、ビジュアル、言葉」を、「リラックスを感じているときの、身体、ビジュアル、言葉」と入れ換えるだけで、今まで感じていたストレスが、ウソのように消えていきます

あとがき

まえがきを含めて『ストレスは捨てられる』より編集・引用。リストだけ取り出すとやけに簡単ですね。キーワードになっている「身体」「ビジュアル」「言葉」は次のように定義されています。

「身体」 … 姿勢、呼吸、ジエスチャー、日の動きなどすべての身体の動き
「ビジュアル」 … 頭の中に思い浮かぶ「映像」の画質や構図の特徴
「言葉」 … 習慣的に使っている言葉や声のトーン、音質、方向

感情のすべてはこの3つの組み合わせなので、これをコントロールしていこうという発想。下敷きになっているのはNLP(神経言語プログラミング)。

(書影)

タグ

NLP(5)  ストレス(13)  心理学(27)  神経言語プログラミング(1)