Pickup 本の中のリスト

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

質疑応答に備えるための「バケツ方式」
『これは私が「バケツ方式」と呼ぶテクニックで、CEOや政治家などがなにがしかの形で使っているものだ。もちろん、スティーブ・ジョブズもこの方法を使っているから、どのような質問をされてもすらすらと答えられる。プレゼンテーション、発表、営業など、厳しい質問や微妙な質問が予想されるときに便利な方法である。』  他 2 件

「それ」をやり(持ち)続けるべきか否かを決めるステップ  t 

まえがき
損失を嫌悪し現状を維持したいというバイアスから離れて、現在やって(持って)いる何かを「選び直す」には。
リスト このリストを引用する
  • 【条件1】 それを過去に経験、あるいは所有していなかったと仮定する  t 
  • 【条件2】 しかし現在それについて持っている知識は使えるものとする  t 
  • 【問い】 これからそれを始めたい、あるいは所有したいと思うか?  t 
  • 【選択1】 Yesであれば、それをせよ  t 
  • 【選択2】 Noであれば、望ましい状態になるように資源の再配分をせよ(それを止めて別の何かを始めると考えると、過去に引きずられてしまう)  t 
あとがき
過去に引きずられないためにも「選び直す」』 - 起-動線 より。

主に『エモーショナル・インテリジェンス―日常生活における情報知能の科学的研究』によりかかって書きました。


タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2011/9/9 最終更新:2011/9/10
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement