異文化遭遇クリエイティブ・プロセス

まえがき

異文化が出会い、新しい価値を創造するまでの4つの段階とは。

リスト

  • [Ah!] 出会い・ハネムーンの段階。互いの「違い」が新鮮で魅力的に感じられる。
  • [Ah↓] 失望の段階。魅力的だった「違い」が「間違い」に感じられる。
  • [Aha!] 気づき・発見の段階。違いや共通性を互いに認め合えるようになる。
  • [Ahaha!] 新価値創造の段階。枠に囚われていた自分を「Ahaha!」と笑えるほど、心にゆとりが出ている。

あとがき

『出会いを哲学する』より。書籍の内容から編集・引用しています。著者の吉川 宗男先生(Wikipedia)によれば、アーサー・ケストラーの”Comic Discovery”(『「Ah!」と感動した美の発見(アート)と「Aha!」わかった!という科学の発見(サイエンス)が「Haha!」という笑いの創造につながる』)にヒントを得たとのこと。笑いも出会いもともに創造的なプロセスであるという着眼がすばらしいなあ。

面白いことに、先生がご経験から導かれたこのリストは、「タックマンモデル ― チームビルディング(組織進化)のモデル」に似ています。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

コミュニケーション(83)  メビウス理論(2)  異文化(3)  異文化コミュニケーション(2)  異文化遭遇(1)